デリケートゾーンの黒ずみが出来るのは自然なこと?その予防方法とは

デリケートゾーンが黒ずんでいると、日本ではあまりいいイメージがありませんよね。そのため、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方も多いと思います。しかし、デリケートゾーンの黒ずみは、日本人なら多少はあるのが普通なんです。その原因と、対策についてお教えします。

・デリケートゾーンの黒ずみはメラニンの量に左右される

日本人は、黄色人種なので、黒人と白人のちょうど中間程度のメラニン量だといわれています。肌の色が一人一人違うように、メラニンの量も一人一人違います。肌の色が濃い人ほど、メラニンの量は多く、デリケートゾーンは黒ずみやすいです。反対に肌の白い人はメラニンの生成量が少ないので、黒ずみは控えめ。日本人は中間なので、ある程度黒ずみがあっても普通だというのが通説です。

・デリケートゾーンの黒ずみを抑える方法はある?

もともとある程度の黒ずみは仕方ないとも言えますが、日々のケアで黒住を抑えることも可能です。というのも、女性の中には色素沈着が原因で本来よりも黒ずみが目立って言える人が大勢います。例えば、ショーツのサイズが合っていないこと。ショーツのサイズが小さいと、太ももの部分や、デリケートゾーン付近を締め付けてしまいます。よく見てみると、ゴムが当たっているところが黒ずんでいるという方は多いのではないでしょうか?ショーツのサイズを見直すだけでも、デリケートゾーンの黒ずみを予防することが出来ますよ。

私のオススメのサイトはこのサイトです。
デリケートゾーンの黒ずみ対策ナビ

続きを読む

気になる脇の匂い、私はこれで解決!

体の匂いの中でも特に気になる脇の匂い。

汗をたくさんかく夏はモチロンのこと、厚着をしてじわっと汗をかく冬も実は結構匂いがこもっていたりします。

かくいう私も、脇の匂いには長年悩まされていて、制汗剤やクリームなど色々なものを試してきました。

その中でも「これはすごい!」と思ったものがあるのでご紹介します。

それは…なんと、オロナイン。

やけどやひび、しもやけなどにの時によく使われるあのオロナインが、脇の匂いに効果的なんです。

なぜ、オロナインがいいのか?

実はオロナインには殺菌効果に優れた成分が含まれているので、脇の匂いの原因となる菌にも作用するとのこと。

まずはシャワーやお風呂でしっかり脇の下を洗います。

私はボディータオルで左右の脇を10回ずつゴシゴシと、皮膚を傷つけない程度の力で洗っています。

そして、水分をきちんとふき取ったところでオロナインを薄く塗ります。

そうするといや?な脇の匂いが全くしなくなりました!これには本当に驚きです。

ただし、オロナイン独特の匂いは残るので、これがダメな人にはオススメできません…。

使用頻度は1週間に2?3回程度にしています。

消毒液とまではいきませんが、殺菌効果があるため毎日のように使っていると肌に負担がかかると思います。

また、着用する服にも気をつけています。

ナイロン系の素材の服だと、服の脇の部分がすぐに臭くなってしまう気がします。

洗濯しても匂いがとれず、2度とその服を着れなくなる事も…。

そこで私は、通気性がよく汗の吸収率もよい綿素材の服を選ぶようにしています。

そうすることで以前に比べて、脇の匂いが軽減されました。

何はともあれ、大事なことは清潔にしておくことです。

ちょっとの気遣いでOK!脇の匂いのケアをしっかりして、快適な日々を送りましょう?!

脇の匂いを消す情報サイト

続きを読む

頻繁にうちにやってくるお隣さんにげんなり

最近すごく迷惑なことがあります。それは隣の部屋のマンションの子と仲良くなったことです。年下の子なんですけど、部屋のドアの外で黄昏ていたので、こっちから声をかけて仲良くなりました。なんだか思い悩んでそうな感じで心配になってちょっと声をかけるだけのつもりでした。でもそこからなんだか懐かれてしまって、いちいち家の来るんですよね。これが結構迷惑しています。

「塩を貸して」とか言われたときはきょとんだったし、結構積極的にやってきます。まあ暇なときならいいのですけど、暇じゃないときはだいぶ迷惑です。この間なんて私が次の日に用事があったので、ムダ毛の処理をしていました。そしたら彼が突然チャイムを押してきて、外をガチャガチャし始めたのです。「ちょっと今無理だから」と言ったのですが全然聞き入れてくれません。もうやりたい放題すぎて、うんざりしています。お願いだからムダ毛の処理中に来ないでって感じでした。

はっきりと迷惑と言ったほうがいいんでしょうけど、最近の子って怖いですからね。あの日声かけなきゃよかったなと思います。たまにお人好しな行動をしてしまうせいでこういうことになるんです。自分でも反省しました。彼が家に来たせいでムダ毛の処理が大分遅くなってしまって、深夜にまで及びました。もうこりごりごめんです。引っ越ししようかななんて最近思っています。彼に悪気はないんだろうけど迷惑です。

郡山の脱毛サロンをまとめたサイトはここ
脱毛 郡山

続きを読む

彼との最初の話題がムダ毛のことだった!

私は会社に好きな人がいます。その人はムダ毛とは縁の遠そうなつるつるの肌を持っていました。男性って多少はムダ毛が生えていて当たり前だと思うのですが、その人はムダ毛がなくて、むさくるしくないのです。いつもさわやかでそこが好きなところでした。いつも遠くから見つめるだけで満足していたけど、今日はお昼が偶然一緒になって話すことができたのです。

始めはなんと話そうかとすごく悶々としていて、慌てました。そして私の口から出てきたのは「ムダ毛全然ないよね」という突拍子もなくなんだか失礼な言葉だったのです。彼もびっくりした顔をしていて、私も言い終えた瞬間にはっとして、失敗したと思いました。こんなことを聞くんじゃないかったと思ったけど、それに彼は快く答えてくれました。どうやら彼は脱毛に行っているらしくて、そこでムダ毛を処理しているんだそうです。だからムダ毛がないと聞いて、「へぇー」とびっくりしました。

脱毛松戸
女性が脱毛に行くのは聞いたことがあるけど、男性が脱毛に行くのはあまり聞いたことがありません。だからすごく意外だったし、驚いてしまいました。そこから話が意外に盛り上がり、少しだけ仲良くなれました。この調子でどんどん仲良くなっていきたいと思います。男性でも脱毛をしてくれるメンズ脱毛があると聞いて、私はすぐに弟に教えてあげました。弟はムダ毛が多いことで悩んでいたので、いいんじゃないかと思います。それにそのネタで彼ともっと仲良くなりたいと思っています。

続きを読む

青汁には女性に嬉しい美容効果がこんなにある

14青汁の美容効果を知っていますか?青汁というとまずいというイメージがあるかもしれませんが、最近の青汁はそんなことは無く飲みやすいのが多いです。ここでは青汁の美容効果について解説します。

・ビタミンC

 ビタミンCが美肌に良い成分である事は有名ですね。ビタミンCの美容効果としては美白効果やコラーゲンの生成、免疫力アップ、抗酸化作用などがあります。たくさん美容効果がある事が分かりますね。ただビタミンCを摂取する時には気を付けたい事があります。それはビタミンCは非常に壊れやすいので、加熱してしまうと摂取できる量が減ってしまう事です。ですからビタミンCを摂取したいならなるべく調理しなくても摂れる食材を選ぶ必要があります。

・ビタミンE

 若返りのビタミンとも言われます。理由は抗酸化作用と血行促進作用があるからです。どちらも体に若々しさを与える効果がありますね。

・ビタミンA

 ビタミンAには肌の粘膜の保護と天然保湿の効果が期待できます。肌は乾燥したままではしわやたるみができてしまうので、ビタミンAを摂取すると予防できますね。

・ビタミンB群

 ビタミンB群の効果をまとめていうと、体の様々な代謝を良くする事ができます。

・食物繊維

 便秘に悩む女性は多いですが、そこで摂取したいのが食物繊維。便秘が続くとストレスが溜まりますよね。強いストレスを感じると吹き出物などが出てくる可能性があります。食物繊維を摂ると肌のトラブルの予防にもなります。青汁には美容に嬉しい効果がたくさんありますから、ぜひ美容に役立ててください。

続きを読む

トマトジュースに含まれるリコピンで老化防止しよう

トマトジュース180mlの中にはリコピンが18も入っています。これはトマトを3個から4個食べるのと同じくらいの量を摂れます。リコピンの理想の摂取量は1日で15以上ですから、いかに効率的に効率的に摂れるのかが分かると思います。このリコピンには美容効果があります。ここではトマトジュースの美容効果について解説します。

3・トマトよりもトマトジュース

 トマト1個当たりに含まれるリコピンの量は4.5から6です。理想の摂取量は1日15以上です。つまりはトマトを2個から3個も食べないといけません。これはなかなか大変です。そこでおすすめなのがトマトジュースです。なんと、トマトジュース180mlの中にはリコピンが18も入っているので、毎日この量のトマトジュースを飲めば1日に必要な分のリコピンは十分摂取できます。

・美容効果

 トマトには肌の老化を防ぐ効果が期待できますが、これはトマトに含まれるリコピンのおかげです。リコピンは抗酸作用が強く紫外線によってできるメラニンの生成を抑える働きがありますから、シミやソバカスなどに効果があります。

・理想的な摂取時間

 リコピンの効果を期待したいのなら、夜に飲むのがおすすめです。吸収した栄養素が睡眠している時に体の組織を作ってくれるので、夜のお風呂上りや就寝前に飲むのが良いでしょう。最後にトマトジュースには美容効果の他にもダイエットや便秘などにも効果がありますから、女性には頼もしい味方になってくれるでしょう。

続きを読む

脱毛に何を求めているのか?神戸の脱毛事情

5私は脱毛には興味がなく、求める理由がよくわかりませんでした。よく巷では、「ムダ毛をなくす」とか「脱毛でキレイに」といったような言葉が出回っているように感じますが、個人的にはムダ毛って何だろう、脱毛して何か意味があるのか?などと斜めな見方をしてしまいます。知り合いには脱毛をしたいという人は結構いますし実際にした人もいます。脱毛体験をした人は、大体一様に「やってよかった」と言います。実際に脱毛をした人の肌を触らせてもらうと、すごくもちもちした肌でたしかに凄いなと感じます。

永久脱毛なんてものもあって、一体肌に対して何をやるのか検討もつきませんが、人気はやはりあるようです。脱毛はやってはいないけど、機会があれば是非やりたいという人は沢山います。その理由は何なのだろうと興味本位でいろいろな人にインタビューしてみました。

一番多い回答は、やはり「キレイになりたい」でした。肌がキレイな人には憧れるし、自分もそうなりたいという願望が多くの人にはあるようです。それに関連するかと思いますが、「歳が若く見える」という回答も多くありました。「歳を重ねる=肌が衰える」という図式が成立するので、肌がキレイに見える脱毛に求めるのは「若さを保ちたい」ということのようです。他には「ムダ毛を処理するのが面倒」という回答もありました。これは私も少し共感できました。数日おきに毛を処理するのはたしかに面倒なので、その手間を省きたいという気持ちはわかります。

毛なんてあってもなくてもいいだろうと思ってしまう私ですが、人それぞれ求める理由はあるのだなと理解しました。

少し話はそれますが、神戸で脱毛を比較検討するなら、このサイトがオススメですよ。

神戸の脱毛サロンランキングはこちら

続きを読む

ニキビ?吹き出物?大人の戦い!

8学生時代、どんなに不規則な生活をしてもニキビひとつできなかった私。

卒業後、就職し一人暮らしを始め、外食が基本になり一人のときはコンビ二でご飯を済ます。そんな生活を送っていたら知らない間に顔が吹き出物でいっぱいに・・・

ただ仕事が忙しいとかの理由で放置を繰りかえしてしまいもはや手の施しようがないような状態に。

そんなとき、友人からディフェリンゲルの噂を聞き、早速ネットでググってディフェリンを取り扱っている皮膚科へ!

私の住んでいる地域で取り扱っている皮膚科があまりないようで、見つけた皮膚科は一週間以上予約でいっぱいとの人気ぶり!正直びっくりしました。笑

そして無事処方してもらえましたー。ディフェリンは副作用もある少しきつめの薬。使い始めは肌が荒れる場合があるのです。だから、私は本当に米粒半分位の量から始めゆっくりと量を増やしていきしっかりと保湿を徹底しました!

それにより副作用が出ることもなく日々改善していきました。それと、気をつけていたのがゴルフが趣味なんですが、ゴルフのように日中1日紫外線にさらされる日の前後3日間はディフェリンの使用禁止!これもすごく大切なことです。ディフェリンは紫外線NGなんです。だから朝に使用もだめ!夜寝る前だけに使用してください。

無理せずにゆっくりとの効果を見込んで付き合っていけば吹き出物を集中的に改善できるディフェリン。大人の戦いには焦りは禁物です。無理をしないこと・慎重であることこそ大人ニキビ撃退方法です!

続きを読む

ニキビとニキビ跡に悩んでいたとき

11顔がかなり荒れてしまったり、ニキビやニキビ跡が目立つ場合は皮膚科に行ったほうが良いと思います。

しかし皮膚科によって、診察の方法も対処法も様々です。

本当に信頼できる医師がいるクリニックに行きましょう。

以前、顔がニキビとニキビ跡だらけでマスクばかりしていたときに皮膚科に行きました。

まずマスクはしてはいけないと医師に怒られました。

ニキビや肌をこすってしまい、刺激になるので余計にニキビ跡が増えるだけだと言われました。

しかしニキビやニキビ跡をそのままにして外出するのは、我慢なりません。

かといってメイクで隠そうとすると、かなり厚塗りになってしまいますし、そのほうがニキビに悪いのではないかと思いました。

医師にはメイクもするな、マスクもするなと言われたので、仕方なく少しだけミネラルパウダーをつけるだけで外出していました。

ニキビに効くという漢方の飲み薬をもらって、あとは塗り薬ももらいました。

2週間くらいして、少しづつニキビが治ってきました。

でもニキビ跡は一向に良くはなりませんでした。

その後もマスクはやめ、摩擦には気をつけていました。

食生活も少し改善しました。

甘いものや油モノを食べると必ずニキビができる気がしたので、控えるようにしました。

便通を良くするためにヨーグルトを食べるようにしました。

何が効いたのかわかりませんが、肌がふっくら明るくなってニキビ跡も目立たなくなってきたと思います。

ニキビ跡の対策にはニキビ跡消す方法 簡単美肌ランキング【2015版】を参考にされてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

顔の毛穴などのケアについて

顔のスキンケアというのはやはり歳を重ねるごとに気になってくるものです。老化という問題は誰にでもやってきますし、特に顔は最初に会った時に見るところでもあります。

普段からストレスを溜めない生活を心がけて、なるべく笑うような明るい生活を送るように意識するとかなり肌は良くなると思っています。実際、肌つやのいい人というのはバリバリの経営者だったり、お金の面でなくても成功している方に共通しているからです。成功したからではなく、気持ち的に前向きだから肌つやがいいのだと思います。

7そして普段のケアとしては、毛穴に詰まった汚れを落とすというのも大切だと思っています。外を毎日歩いているだけでも排気ガスなどの汚れが溜まってしまいますし、洗顔を基本としたケアはとても重要だと言えます。

洗顔のあとに化粧水や乳液をつけて寝たりするのは基本で、一年中やった方がいいと思います。それから逆に毛穴の中から排出するのもかなり効果的です。具体的には、週に何回かでも運動をして汗を流すというのは筋力アップや健康にもなれますし、同時にスキンケアともなっておすすめです。顔だけでなく全身で汗をかくことにより、体のスキンケアにもなっています。運動があまり苦手でない方は、低温のサウナに長時間入ったり半身浴で気持ちよく汗を流すのもいいと思います。汗をかくと頭もスッキリするということで気分転換にもなっていいことだと思います。

続きを読む

季節による顔のスキンケア法の違い。

10私は今まで、スキンケアにそこまで力を入れていませんでした。

しかし、社会人になり、人生で初めての恋人ができてから、色々なことが気になるようになり、そのうちの一つが顔のスキンケアでした。

付き合い始めたのが秋だったということもあり、乾燥の季節でした。

気になって顔を良く見てみると、やはり、乾燥でカサカサしていたのです。

それからは毎日しっかりケアするようになりました。

具体的には、洗顔後の化粧水とクリームです。

化粧水は今までもしていましたが、化粧水だけではやはり肌はカサカサしてしまいます。

そのまま化粧をすると、よりカサカサ具合が目立ってしまい、とても恥ずかしかったです。

しかし、化粧水にプラスしてクリームを塗ると、肌が落ち着くことがわかりました。

それからは毎日の洗顔後のクリームが欠かせません。

また、夏にはクリームは使いませんが、化粧水の種類を増やしています。

夏は夏で、紫外線対策として日焼け止めを塗っているからです。

日焼け止めは肌をいためそうですし、また、日焼け止めを塗っていても肌は紫外線の影響を受けているだろうということもあるため、紫外線用の化粧水を塗るようにしています。

恋人ができたおかげで、季節ごとの顔のスキンケア法を自分で調べるようになり、実践するようになり、綺麗な肌になることができました。

これからもこの習慣を続けていき、綺麗な肌を保ち続けたいと思っています。

続きを読む

シミのように残ったニキビ跡のケア

12ニキビが出来てしまうと、シミのように跡が残ってしまうことがあります。ニキビ跡といっても、茶色のシミのようなニキビ跡の場合、メラニン色素が沈着している状態であるため、美白と同じようなケアが必要になります。炎症がキチンと治って、シミのようなニキビ跡だけが残っている状態のときには、色素沈着を解消する美白ケアを行うと良いです。メラニン色素の沈着ですから、紫外線が当たると悪化しますので、紫外線対策も行いましょう。

シミを解消するための美白ケアが有効ですから、保湿は基本として押えましょう。保湿が必要なわけですから、シミが気になるからといって、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ洗うのはよくありません。刺激は悪影響ですし、乾燥は避けたいものですから、洗顔料や洗顔法は、むしろ刺激のないもののほうが効果的です。メラニン色素が排出されるように、根気強くケアをしていきましょう。保湿をしっかりしたら、紫外線など新たな刺激でメラニン色素が増えないように紫外線対策をしっかり行いましょう。

メラニン色素をスムーズに排出させるためにはターンオーバーの周期を整えたり、バリア機能を強化していくことが必要です。徹底した保湿でバリア機能を回復させ、しっかり睡眠をとるなど生活習慣の改善も行ってターンオーバーを正常化させていきましょう。

新陳代謝をアップさせるためには、適度な運動も効果的です。

時間はかかりますが、焦りは禁物です。肌にあった化粧品を使ってしっかり保湿、バリア機能を強化して、シミの元であるメラニン色素が自然に排出されるのを待ちましょう。

続きを読む