季節による顔のスキンケア法の違い。

10私は今まで、スキンケアにそこまで力を入れていませんでした。

しかし、社会人になり、人生で初めての恋人ができてから、色々なことが気になるようになり、そのうちの一つが顔のスキンケアでした。

付き合い始めたのが秋だったということもあり、乾燥の季節でした。

気になって顔を良く見てみると、やはり、乾燥でカサカサしていたのです。

それからは毎日しっかりケアするようになりました。

具体的には、洗顔後の化粧水とクリームです。

化粧水は今までもしていましたが、化粧水だけではやはり肌はカサカサしてしまいます。

そのまま化粧をすると、よりカサカサ具合が目立ってしまい、とても恥ずかしかったです。

しかし、化粧水にプラスしてクリームを塗ると、肌が落ち着くことがわかりました。

それからは毎日の洗顔後のクリームが欠かせません。

また、夏にはクリームは使いませんが、化粧水の種類を増やしています。

夏は夏で、紫外線対策として日焼け止めを塗っているからです。

日焼け止めは肌をいためそうですし、また、日焼け止めを塗っていても肌は紫外線の影響を受けているだろうということもあるため、紫外線用の化粧水を塗るようにしています。

恋人ができたおかげで、季節ごとの顔のスキンケア法を自分で調べるようになり、実践するようになり、綺麗な肌になることができました。

これからもこの習慣を続けていき、綺麗な肌を保ち続けたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です